まとちゃんとうじょう!


by mato_chan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

お祝い(花より団子???ブタに真珠???????)

サッカー審判の女子1級の合格通知が来てから約1ヶ月。


まだ1級のワッペンも届いておらず、まだあまり実感もありません。

でもついに3月に1級の研修が2泊3日でJヴィレッジで行われる
(→遠いよ~~~)


そこからスタートになる。
研修ではまたまたペーパーテストと体力テストがある。
審判は、とにかく走るし、ルールもしっかり覚えておかなきゃいけないから、毎年更新でテストを行われるのは当然といえば当然だが、この間ようやくテストが終わった~~って思っていた私にはちょっぴりつらい笑


そんな私を後押しするかのように、かわいいお祝いをもらった。

私がコーチをしている小学生のチームは
一応少年のチームだが、女の子が二人いる。
その二人が「コーチおめでとう♪」ってくれたお祝いは、
「こんなのよく見つけたな・・・・」って思ったサッカボールのついたピアス
f0053929_2212057.jpg

さすがにサッカーボールのピアスは普段つけれないけど、(これつけて会社行ったら「こいつどこまでサッカーバカだ!?」って思われるだろうし)大事にしよう。


もう一人は、プーさんのタオルとミサンガ
f0053929_2212309.jpg

ミサンガは手にはつけれないからこっそり足につけてみた。


それから、ヴィッセルガールをしてたころからかわいがってくれてる会長夫婦(自称私のファンクラブの会長)から、届いたお祝いは・・・
f0053929_221305.jpg


「時計??オルゴール・・・・???」
じゃなくて温湿気圧計
気圧と温度と湿度が測れるらしい。

すごいな~~初めてみた(  ・ _ ・  )ジー


そして先日、審判委員会に行ってきた。

市の審判委員会でお手伝いをしていて、月に1度委員会が開かれるんだけど、今回の委員会は最初ちょっとだけ話をしてあとは、私のお祝いをしていただいた。


この委員会のメンバー(おじ様ばっかだけど)に私を審判界に引きずり込んだ人がいるのだ・・・。

だからここの方たちはみんな私が4級のころから順番に上に上がってきたのを見ているのだ。

「長い道のりだったけど、よくがんばったな」
って・・・自分の中では、長かったといえば長かったし、あっという間といえばあっという間だった気がする。
でも審判界の劣等性の私は3級の筆記テストに1度落ち・・・
2級の筆記テストは2度落ち・・・・
体力いつもぎりぎり・・・・

周りに心配ばかりきているのだ。
でも女子が審判を続けていくのは、(結婚や出産もあるし)なかなか難しいし、珍しい。

「がちゃぴんは、いい男がいなかったから続いたのかな~」
なんて冗談にならない冗談をいう人もいた。( ̄へ  ̄ 凸 笑


そんなやさしいおじ様たちがくれたお祝いは・・

委員会みんなからのお花

f0053929_2273635.jpg

「お前、花なんかもらってうれしいのか!?」
って・・・
「私は花好きですよ~~~。自分では買わない分花はもらいたいですね~花束とかほしいですよ~~」
って女の子らしいこと言ったら
「お前は花より団子かと思ったのにな~~~」

って・・・(○ ̄ ~  ̄○;)ウーン・・・
たしかに団子も好きだが・・・・・

それからサッカー協会の倉庫からの掘り出し物!?

f0053929_2281388.jpg

・2006年の日本代表の旗?
・子供だましのサッカーボールペン
・参加賞のボールペンとシャーペンセット
・フェアープレーワッペン(旧・新)+シール
・3級更新した人がもらえるサッカー協会マークのシューズ入れ


なんか、忘年会とかの抽選会の
「いらないものがあったら景品に持ってきてください」
っていうようなものの感じがした。笑( ̄b ̄) シーーッ!!


そして最後が・・・委員会のメンバーの中に真珠屋さんがいて、その人が持ってた真珠一粒無理やり頂いた。


f0053929_2283950.jpg

ブルー真珠らしいが、これこそ「ブタに真珠だな・・・・」


何はともあれ、神戸から女子1級が出たことに本当に喜んでいただいた。

でもスタートはここの人たちなんだな~~ってあらためて思えたひと時でした。
by mato_chan | 2008-02-21 22:16 | サッカー